酵素ドリンクダイエットがおすすめ!次こそ絶対痩せたい人へ

酵素ドリンクダイエットなら99.9%痩せられます!

酵素ドリンクダイエット

お腹が空いたら酵素ドリンクを飲むだけ!

食事3食のうち、あなたのダイエットに合わせて1食か2食を酵素ドリンクにチェンジ!
甘くて美味しいから空腹を我慢せずに必ず痩せられます。

人気の酵素ドリンクはこちら

でも…

痩せない酵素ドリンクに注意!

痩せない酵素ドリンク

これら酵素ドリンクは人工甘味料まみれなんです…

砂糖入り酵素ドリンク

果糖ブドウ糖液糖、マルチトールシロップ、デキストリンなど、これら酵素ドリンクに含まれる人工甘味料は白砂糖のこと。

知らず知らずのうちにたくさん飲んでた酵素ドリンクが白砂糖まみれの液体だったなんて怖すぎると思いませんか…。

ダイエットなのに山盛りの砂糖をとるなんておかしい!

上で挙げた、ベルタ酵素ドリンクやお嬢様酵素ドリンク、ベジライフ酵素ドリンクは、体に悪いたっぷりの砂糖で生産コストを下げながら人工的に甘く味付けし、ダイエットに最適と語っています。

数多くの酵素ドリンク紹介サイトで、これら商品をランキング上位に入れて紹介していますが、残念ながらそれらサイトも信用できるものではないです。絶対に信用しないでくださいね。

人気があって有名な商品でも、酵素ドリンクの場合は信用ができないものがたくさんあります。本当に注意してください。

砂糖の有無で酵素ドリンク1食分のカロリーも全然違う

砂糖使用の酵素ドリンクと砂糖不使用のものでは1食あたりのカロリー数が大きく違います。

酵素ドリンクのカロリー

痩せるためには1日分の摂取カロリーの管理がとても大切。1食分のカロリーが少ない方がいいのは当然ですよね。選ぶべきは、絶対に砂糖無添加の酵素ドリンクです!

砂糖なしの酵素ドリンクはこちら

砂糖なしの酵素ドリンクでも美味しい理由

絶対に痩せる酵素ドリンクの選び方

本物の酵素ドリンク

痩せるには生きてる酵素をしっかり摂ることが大切

生きた酵素をとりいれ体内酵素の働きを正常化。痩せやすい体質に改善します。これが酵素ドリンクで痩せるメカニズムなのです。

しかし、すべての酵素ドリンクでその効果を期待できるわけではありません。

酵素ドリンクによっては含まれている食物酵素がうまく働かず、思ったような効果が得られないものがあるので要注意です。

酵素ドリンク消化代謝

さらに酵素は人と同じ体温で活動的になるもの。本物の酵素ドリンクは酵素が生きた状態で発酵を続けているので常温保存が基本です。

開封後に要冷蔵と書かれている酵素ドリンクには注意した方が良いです。もちろん粉末状に凝縮された酵素ドリンクや酵素サプリでも十分に生きた酵素が補給できません。

保存料入りの酵素ドリンクはダメ!酵素が死んでる

本物の酵素ドリンクは発酵を続けているので保存料(防腐剤)を入れるはずがありません。

酵素とはある意味細菌です。細菌の増殖を抑える保存料が含まれていたら、活動的でないといけない酵素はみんな死んでしまいますよね。

ラベルの原材料表記に、安息香酸Na(ナトリウム)やパラオキシ安息香酸ブチルなどが見つけられたら要注意。これらはすべて合成保存料です。

保存料入り酵素ドリンク

保存料入りの場合酵素の働きが弱まってしまうので、酵素ドリンクとして飲む意味が全くありません。絶対に選ばないようにしましょう。
保存料入りの酵素ドリンクの危険性

保存料無添加の酵素ドリンクならリバンドもしない!

酵素が活動的な本物の酵素ドリンクをしっかり選んで飲めば、体内で作られる酵素の働きが大きく改善。痩せやすい体質に変わることができます。

そのためデトックス機能や消化、代謝機能も最大限に働き、これまでとは大きく違った痩せやすい体質に生まれ変わることが可能に。リバウンドしない体質に生まれ変わることができます。これが本来の正しい酵素ドリンクダイエットなのです。

このサイトで1番おすすめしている酵素ドリンクはもちろん保存料一切なし。さらに開封後でも酵素が活動的に発酵し続けており、呼吸ができるようにキャップ自体に穴が空いてます。

酵素ドリンク保存方法

これが本物の酵素ドリンクです。

絶対痩せる酵素ドリンクはこちら

酵素ドリンクダイエットなら1ヶ月3キロ痩せも夢じゃない

酵素ドリンクすぐ痩せたい
酵素ドリンクダイエット
痩せる酵素ドリンク

確実に痩せるダイエットの秘訣は無理をしないこと

せっかく痩せるならば、そのプロポーションをずっとキープしていたいですよね。

でも、早く痩せたい一心で、ついつい過激で体に無理をさせるダイエットをしてしまいがち。2日で3キロなど、短期間で一時的に痩せても後で必ずリバウンドしてしまいます。

だからこそ、体や気持ちにストレスをかけない無理しないダイエットをすることが理想の体型を維持するには絶対に必要なんです。

目安として、1ヶ月あたりに現在の体重の5%程度の減量にとどめないと、リバウンドしてしまうと言われています。

例えば60kgの方の場合、60×0.05=3kgなので、1ヶ月に3kg痩せるのが上限。それ以上痩せたらリバウンドの危険があると思ってください。

<1ヶ月間で減量する目安>
70kgの人…マイナス3.5kgまで
65kgの人…マイナス3.25kgまで
60kgの人…マイナス3kgまで
55kgの人…マイナス2.75kgまで
50kgの人…マイナス2.5kgまで

公式ウェブサイトなどで2日でマイナス3キロとアピールするようなドリンクを選ぶのは絶対やめた方が良いということがよくわかりますよね。焦らずじっくりがダイエットのキーポイントです。

ルールに合わせて食事を酵素ドリンクに置き換えるだけ

例えば30代で60kgの女性の場合。紹介した考え方だと1ヶ月に3キロ減量を目指すことになります。

ちなみに体重を1ヶ月で3kg減らすには、毎日720kcal分消費し続けることが必要です。
(1g痩せるのに7.2kcal消費が必要。3kgなら21600kcal消費しないといけません。これを1日に換算すると720kcalです)

30代女性の1日あたりの平均消費カロリーは1710kcal。

つまり摂取カロリーを毎日990kcal(=1710kcal-720kcal)に抑えて食事をコントロールすることが、1ヶ月3キロ痩せるためには必要なのです。

+あなたの年齢、体重に合わせた目標摂取カロリーを知りたい場合はこちらをタップ

年齢に応じて1日の平均消費カロリーが変化し、体重によって1ヶ月の減量目標の上限が変わります。健康的に、確実に痩せるためには次の表を参考にして1日の摂取目標カロリーを把握しましょう。

<10代〜20代女性>
100kgの方 1ヶ月マイナス5kg目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
90kgの方 1ヶ月マイナス4.5kg目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
80kgの方 1ヶ月マイナス4kg目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
70kgの方 1ヶ月マイナス3.5kg目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
65kgの方 1ヶ月-3.25kg目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
60kgの方 1ヶ月-3kg目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
55kgの方 1ヶ月-2.75kg目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
50kgの方 1ヶ月-2.5kg目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
<30代〜40代女性>
100kgの方 1ヶ月5kgダイエット目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
90kgの方 1ヶ月4.5kgダイエット目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
80kgの方 1ヶ月4kgダイエット目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
70kgの方 1ヶ月3.5kgダイエット目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
65kgの方 1ヶ月3.25kgダイエット目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
60kgの方 1ヶ月3kgダイエット目標なので1日990キロカロリーまで摂取
55kgの方 1ヶ月2.75kgダイエット目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
50kgの方 1ヶ月2.5kgダイエット目標なので1日xxxキロカロリーまで摂取
<50代〜60代女性>
80kgの方 1ヶ月4kg減せ目標なので1日xxxkcalまで摂る
70kgの方 1ヶ月3.5kg減せ目標なので1日xxxkcalまで摂る
65kgの方 1ヶ月3.25kg減せ目標なので1日xxxkcalまで摂る
60kgの方 1ヶ月3kg減せ目標なので1日xxxkcalまで摂る
55kgの方 1ヶ月2.75kg減せ目標なので1日xxxkcalまで摂る
50kgの方 1ヶ月2.5kg減せ目標なので1日xxxkcalまで摂る
<70代〜女性>
80kgの方 1ヶ月4kg落とす目標なので1日xxxkcalまで減らす
70kgの方 1ヶ月3.5kg落とす目標なので1日xxxkcalまで減らす
65kgの方 1ヶ月3.25kg落とす目標なので1日xxxkcalまで減らす
60kgの方 1ヶ月3kg落とす目標なので1日xxxkcalまで減らす
55kgの方 1ヶ月2.75kg落とす目標なので1日xxxkcalまで減らす
50kgの方 1ヶ月2.5kg落とす目標なので1日xxxkcalまで減らす

酵素ドリンクダイエット中のおすすめ料理レシピ|カロリー別

もちろんこれまでと同じように3食しっかり食事してしまうと、目安の摂取カロリーを大幅に超えてしまいます。

だからこそ、食事を酵素ドリンクに置き換えることが必要なんです。

そしてその時飲むべき酵素ドリンクは1杯あたりのカロリーが少ない方が絶対にいいですよね!砂糖無添加で保存料無添加のものを選ぶのは言うまでもありません。

おすすめ酵素ドリンクはこちら

おすすめ酵素ドリンクランキング

前半でお話した通り、酵素ドリンクは砂糖無添加、保存料無添加、カロリーが少ないものを選ぶことが大切です。

ここではこれら要素に加えて1杯あたりの料金や、返金保証の有無を含めて比較。ランキング形式でまとめています。

嘘ばかりの酵素ドリンクを排除して、絶対に痩せられる本物の酵素ドリンクだけに厳選しているのでチェックしてみてください!

1位 優光泉

優光泉酵素ドリンク
優光泉を見てみる

優光泉口コミを読む

2位 エッセンシア

エッセンシア酵素ドリンク
エッセンシアを見てみる

エッセンシア口コミを読む

3位 酵素八十八選

酵素八十八選
酵素八十八選を見てみる

酵素八十八選口コミを読む

4位 越後の龍

越後の龍酵素ドリンク
越後の龍を見てみる

越後の龍口コミを読む

5位 ハーモニーライフ酵素極み

ハーモニーライフ酵素極み
ハーモニーライフ酵素極みを見る

ハーモニーライフ酵素極み口コミを読む

毎日酵素

毎日酵素を見る

優光泉を1位にした理由

優光泉酵素ドリンク

優光泉は砂糖、保存料無添加

優光泉は、砂糖と保存料が一切入っていない無添加酵素ドリンク。原材料はすべて野菜や野草、薬草なので安心して飲むことができます。

優光泉は低カロリー

優光泉は1杯あたりのカロリーが最も低いヘルシーな酵素ドリンクです。食事に置き換えて何度も飲むものなので、ローカロリーはとても嬉しいですよね。

優光泉は1杯あたりが最も安い!

1杯あたりの値段に換算すると優光泉は最も安い酵素ドリンクです。その金額わずか99円。置き換える食事代のことも考えると非常にお得です。さらに、優光泉は30日返金保証あるので軽い気持ちで始めることができますよ。詳しくは公式ページでも紹介しています。

優光泉の公式ページを見る

酵素ドリンクダイエットの方法

酵素ドリンクを使ったファスティング(断食)ダイエットの方法を紹介するカテゴリーページです。食事を置き換えるタイミングや、酵素ドリンクの割り方、割りものなど、ファスティングに関することをすべてご説明します。こちらからご覧ください→酵素ドリンクダイエットの方法

年齢別酵素ドリンクダイエット

中学生や高校生、30代、40代、50代、60代の女性のライフステージに合わせたおすすめダイエット方法を紹介するカテゴリーページです。年代ごとに基礎代謝も異なってくるので、摂取カロリーの目安も変わります。詳しくはこちらからご覧ください→年齢別酵素ドリンクダイエット

妊娠産後酵素ドリンクダイエット

妊娠中や産後のダイエット方法について紹介するカテゴリーページです。妊娠中には厳しい体重管理が求められたり、摂る栄養に対しても注意が必要です。詳しくはこちらで説明しているのでご覧ください→妊娠産後酵素ドリンクダイエットはこちら