無添加酵素ドリンクファスティングダイエット方法|絶対痩せるプチ断食

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

リバウンドなしで絶対に痩せられる酵素ドリンクでのダイエット方法について、このブログ記事では詳しく紹介していきます。

添加物一切なしの酵素ドリンクの効果が出る飲み方、ファスティングダイエット方法

添加物ゼロの酵素ドリンクを食事の変わりに飲むファスティングダイエット方法

何かを食べる代わりに無添加酵素ドリンクを飲むことで、体内酵素の活動が整えられて、痩せやすく、ダイエット効果がでやすい体質へと変化します。また、食事の置き換えとして酵素ドリンクを飲むことで、確実に摂取カロリーが減るため、必ず痩せられます。しかし、選び方や飲み方が重要なのが酵素ドリンクで、それを間違ってしまうと効果が出ずに痩せるどころか太ってしまって、望む結果が出ない可能性があるので、気をつける必要があります。

添加物一切なし!無添加酵素ドリンクファスティング一杯分の量

酵素ドリンクには様々な種類のものがありますが、このブログ内でお勧めしている優光泉に関しては、一杯分の量についての決まりはありません。例としては、20cc程度の原液を水やサイダーを使って4倍から6倍程度に薄めたものが一杯分としてちょうどいいです。また、私は先ほど述べたとおり食事の代わりにするために無添加酵素ドリンクの優光泉を外でも飲めるようにボトルに入れて持ち歩いていますしかし、他の無添加ではない酵素ドリンク(砂糖や人工甘味料が入っているもの)を飲む場合は、あまり飲みすぎると糖尿病や健康被害を受ける恐れがあります。ですので、仮に飲みすぎてしまったとしても特に問題が起きない、添加物一切ナシの酵素ドリンクにこだわって選ぶことが大事です。

どれくらいの期間飲み続ければ、ファスティングダイエットに効くのか?完全無添加の酵素ドリンクを飲むタイミング

結局のところ、酵素ドリンクが完全に無添加のもの(優光泉など)であるならば、いつ飲んでも大丈夫です。ただし、食事を酵素ドリンクに置き換えたばあい、その次の食事の際には、さらに食前にも1杯だけ酵素ドリンクを飲むようにしてください。こうすることによって、血糖値の急激な上昇を防げるので、太りづらい食べ方が実現されます。このように食事をドリンクに置き換えた、次の食事の前にも酵素ドリンクを飲むことを心がけてください。

添加物一切ナシで、夜だけ酵素ドリンクを飲むファスティングダイエット方法

添加物ゼロの酵素ドリンクで夕飯を置き換えたときは、その次の日の朝食は食前に酵素ドリンクを一杯飲んだあとに食事するのがいいでしょう。野菜、消化にいいものなどを先に摂取していくことで、少しずつ体に酵素ドリンクをならしていくことが大事です。

添加物一切ナシで、昼だけ酵素ドリンクを飲むファスティングダイエット方法

酵素ドリンクを昼ごはんの代わりにして、断食するダイエット方法を実行する場合。多くの人が酵素ドリンクを外で飲むことになると思いますが、そういうときに便利なのが、酵素ドリンクを水筒、タンブラー、ペットボトルなどに入れて持ち歩く方法です。普段から原液を持ち歩いている私の場合は、ミネラルウォーターをコンビニに寄って買って少し飲んで、原液を中身のミネラルウォーターが少し減ったペットボトルに加えて振って、酵素ドリンクにして飲んだりしています。また、酵素ドリンクを昼ごはんの代わりにした際には、夕食前にも酵素ドリンクを一杯分飲むのを決して忘れないようにしてください。

添加物一切ナシで、朝だけ酵素ドリンクを飲むファスティングダイエット方法

酵素ドリンクを朝ごはんの代わりにするファスティングダイエットです。朝が忙しくてバタバタしているという人に、おすすめできるダイエット方法です。また、この場合も同じように、昼食前にも一杯の酵素ドリンクを飲むことを忘れないでください。酵素ドリンクを外で飲む場合には、先に述べたとおり、酵素ドリンクを水筒、タンブラー、ペットボトルなどに入れて持ち歩く方法が便利です。血糖値の急上昇することで脂肪を溜め込みやすくなるのを防ぐためにも、いきなり食事をすることは避けてくださいね。

完全無添加の酵素ドリンクを使ったファスティング(断食)の期間について

置き換えるのは一日一食だけ!短期間!添加物ゼロの酵素ドリンクを用いたプチ断食

1日3食のうち酵素ドリンクに置き換えるのは一食だけのファスティングダイエットです。重要なのは置き換えた食事の次の食事(回復食)の内容をどうするかで、急に食べると胃に負担がかかってしまうので、胃に優しい味噌汁や野菜を中心に食べることを勧めます。また、何度も言っていることですが、置き換えた食事の次の食事の前に一杯の酵素ドリンクを飲んでから食べると血糖値が緩やかな上がり方になり、太りにくくなるという効果がでるので、忘れないようにしてください。

置き換える期間は1日だけ!添加物ゼロの酵素ドリンクを用いたプチ断食

一日の間ずっと酵素ドリンクだけを飲み続けるというプチ断食です。塩分が不足しやすい断食中は、梅干や味噌汁などで塩分補給を行ってください。酵素ドリンク以外の飲み物としては、水なら好きな分飲んで大丈夫です。もちろん基本は、それぞれ酵素ドリンクごとに説明書に載っている決まった量を飲むべきですが、それで我慢が難しいようなときは、無添加酵素ドリンクならばいくらでも飲んで大丈夫です。しかし、当然砂糖入りや、人工甘味料といった危険な添加物が含まれている酵素ドリンクに関してはあまり飲みすぎると、健康に影響が出たり、かえって太ってしまったりします。ファスティングをする際には、絶対に完全無添加の酵素ドリンクを使用してください。完全無添加の酵素ドリンクならば、どれだけ飲んでも太るようなことにはなりません。ファスティングを成功へ導くには、完全に空腹を感じる前に、少しずつ酵素ドリンクを飲むことです。それによって、空腹自体をあまり感じなくなって、ストレスを感じずに体重を減らすことが出来ます。一日ファスティングする際には、ファスティングし始める前に、準備の期間をとり、3日から1週間の間油モノや肉類を食べないようにしましょう。そして、ファスティングが終わったら、お粥や味噌汁といった胃に優しい食べ物をゆっくりと摂ることを心がけてください。

2日、3日間かけて行う!添加物ゼロの酵素ドリンクを用いたファスティングダイエット

1日ファスティングの場合と基本は変わりません。でも、2日、3日間かけて行う場合は準備期間をとることが、一日のときよりもっと重要になってきます。和食を中心に食べることで、断食前にダイエット効果を高める上で、脂肪燃焼や有害物質の排出に必要不可欠なビタミンやミネラルを多く摂取することを心がけましょう。準備期間を一週間ほどとることで、断食ダイエットの効果は劇的に変わり、ダイエット結果も大きく変わってきます。・・・また、短期集中ではなく1~2週間、あるいは更に長い期間断食によるダイエットをするときは、置き換えるのは1日1食にしておくなど、健康に害が出ない程度に抑えておくことが大事です。

種類様々なドリンクでファスティングダイエットを乗り切ろう。添加物ゼロの酵素ドリンクを用いたドリンクメニュー

完全無添加ファスティング!炭酸水割り酵素ドリンク

完全無添加の酵素ドリンクの原液を炭酸水で割って作るドリンクです。もちろん天然のサイダーか、二酸化炭素を天然水に加えて作られたような純粋なものを必ず使ってください。ここで添加物が使用されたものを使ってしまうと、完全無添加の意味がありません。

完全無添加ファスティング!水割り酵素ドリンク

これはとてもシンプルなので作りやすいし、飲みやすいと思います。目安としては4倍程度に割るのがしっくりくると思います。もちろんそれより薄い味、濃い味が好みの方は自由に調節してもらって問題ありません。しかし、これも飲みすぎても問題がない完全無添加のドリンクに限ります。

完全無添加ファスティング!お湯割り酵素ドリンク

本来、酵素ドリンクに含まれる食物酵素は強い熱を加えられると死んでしまう(失活してしまう)のでお湯割りで飲むことは出来ません。しかし、このブログで紹介している優光泉は特別で、70度程度熱を加えた程度では食物酵素が死ぬことはありません。(それでも沸騰したばかりの超高温のお湯はさすがに使えないので、ある程度冷ましてから混ぜる必要があります。)目安としては、口をつけても熱く感じない程に冷ましてからホットにして飲むことをお勧めします。冬など、体が冷える時期には特にこのお湯割り酵素ドリンクを勧めます。レモンや生姜といった自然のものを加えて飲むとより温まっておいしいです。

完全無添加ファスティング!コーヒー割り酵素ドリンク

甘味料として無添加酵素ドリンクを使う方法で、コーヒーにいれる砂糖の代わりになります。沸騰していれたばかりのコーヒーではなく、必ず60℃?70℃程度に冷ました状態のコーヒーに酵素ドリンクを混ぜるようにしてください。

完全無添加ファスティング!紅茶割り酵素ドリンク

こちらも甘み付けとして酵素ドリンクを使用する方法で、紅茶の砂糖の代わりになります。レモンを加えたり、ミルクを加えたりして、レモンティーやミルクティーにして飲むとよりおいしく感じられます。思った以上に美味しいのでお勧めです。

完全無添加ファスティング!ヨーグルトかけ酵素ドリンク

酵素ドリンクの原液をそのままヨーグルトにかけて食べるやりかたです。ここで重要なのは、かならず使うヨ-グルトにプレーンのものを選ぶことです。理由はもちろん、砂糖の摂取をできるだけ避けたいからです。

あんなにがんばったのにリバウンド!?添加物ゼロの酵素ドリンク断食ファスティングダイエットの失敗した例

あまりに度を越した感触は逆効果|添加物ゼロの酵素ドリンク断食ファスティングダイエットの誤った方法①

過度の断食をすると、逆に脳にある飢餓のスイッチがONになってしまい、少量の食べ物からでも多くの栄養を吸収するようになってしまうため、太ってしまうことが考えられます。ダイエットで減らす体重の目安は、大体1ヶ月で体重の5%以内なので、あまり急激に減らしすぎるのもいけません。例えば、60kgなら3kg以内、50kgなら2.5kg以内に抑えることを意識していてください。減量のペースがこの範囲内なら、酷いリバウンドをすることもなく、徐々に体重を落としていくことが出来ます。

添加物には気をつけろ|添加物ゼロの酵素ドリンク断食ファスティングダイエットの誤った方法②

体内酵素は添加物を取ればとるほど、自然に使われていってしまいます。そのため、酵素ドリンクをつかったダイエットをしている間は、普段の食事でもなるべく添加物を取らないようにこころがける必要があります。加えて、酵素ドリンクの中でも、その多くに添加物が含まれており、そうしてモノを飲んでいる限りは目的と矛盾しているのでどうにもなりません。当然添加物の入っている酵素ドリンクを選んで飲み続けても、かえって痩せる事ができないので気をつける必要があります。完全無添加の酵素ドリンクを選ぶことは、ダイエットを成功させるために必要な最低条件です。

ついつい間食してしまう|添加物ゼロの酵素ドリンク断食ファスティングダイエットの誤った方法③

酵素ドリンクを使ったダイエットの間は、いくら間食を取りたくても我慢しましょう。多少ならば問題ないと思っておやつを買ってきて、一度食べてしまうと食欲が増進して、まったく止められなくなってしまうことも充分に考えられます。それでもどうしてもおやつを食べたい時は、おやつのかわりに酵素ドリンクを飲んだり、ヨーグルトかけ酵素ドリンクで腹を満たすようにして我慢することをおすすめします。

添加物ゼロの酵素ドリンク断食ファスティングダイエットの方法まとめ

リバウンドせず必ず痩せる無添加酵素ドリンクによるダイエット法をここまで紹介してきました。完全無添加酵素ドリンクに関してはどれだけ飲んでも悪影響はないので、自由に飲みたいだけ飲んで大丈夫です。一方で砂糖、人工甘味料といった危険な添加物が含まれるものを購入して飲むと、悪影響が考えられ、ダイエットする上でもよくありません。必ず、選ぶなら添加物ゼロの酵素ドリンクで安全安心なファスティングダイエットを心がけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする